スロット設定狙い 立ち回り方法論 「閉店時の下見や朝イチのチェックで設定6を掴む!」

2015年12月12日

スロット設定狙い 立ち回り方法論 「閉店時の下見や朝イチのチェックで設定6を掴む!」

にほんブログ村 スロットブログへ


さて本日は、
「下見や朝イチのチェックをする際に見るべきポイントとは?」

設定狙いをする上で把握しておくべきポイントを自分自身の経験からご紹介したいと思います。


過去の立ち回り方法論はコチラ
高設定を使っているホール
優良ホール・イベントをを見つける方法
設定狙いにおける消去法


ではご覧下さいませ。



-スポンサードリンク-



@ヘコミ台の上げ狙い
前日・前々日に回数がついている台には、入れない店はとことん高設定入れないですし、そういった店の特徴を見つけられれば絞ることは可能です。

高設定挙動だった台や高設定が確定した台の前日、前々日の履歴に注目すれば、何か特徴が見えてくるかもしれません。

もしくは差枚で沈んだ台をあげてくるクセのあるホールもあります。これは機種単位でみると解りやすいですね。

例えばまどマギならまどマギのシマでワースト1の台に目星をつけてみる…って事です。






A機種ごとに必ず1台設定6がある
B機種ごとに設定56がある
C2台や3台並びで高設定を投入する


上記3つの項目は閉店時にそのホールの常連さん・プロの打っていた台のデータを確認することで見えてくることが多いです。

また朝イチに常連さんやスロ専業が何を狙っているか、といった動きを観察するのも有効な手です。






D全台高設定機種がある
E新台やメイン機種に力をいれている


全台高設定機種は機種毎の全台の総回転数÷全台の初当たり回数とゆう計算をする事で見えてきます。
(※10台設置の機種なら10台全ての総回転数を足して、10台全ての初当たり回数を足した数値で割るということです)

またこの方法はその機種の平均設定も見えてくるので、どの機種にチカラをいれているかも炙り出せる様になります。






F高設定不発台の据え置き

高設定を据え置く癖があるホールはかなりの確率で据え置きますが、据え置かないお店は99%据え置きません

また、前日高設定であった確信が必要です。

総回転数が8〜9000Gとかだと高設定でブン回された可能性が高いですし、前日打っていた打ち手(常連やプロかどうか)等に注目して、その台が高設定かどうか判断しましょう。

こういった癖をみつけるには何度も足を運んでチェックする必要があります。1度や2度据え置きらしき挙動が続いても偶然の可能性が高いです。

なお、据え置き狙いはグランドオープンやグランドリニューアルの2日目や3日目なんかは有効な手であることが多いです。






G角台や角2など解りやすい特定の場所がアツい

魅せ台を作る為に、わざとわかりやすい位置に毎回設定を入れてくれるお店もあります。
ちなみに経験上ですが、常に高稼働店でイベントの時なんかはフル稼働になるようなお店では、あまりこういったクセが見られるケースは少ないです。






H出目の変化
Iガックン


ホール側は朝イチのガックン対策の為に、設定変更後1Gだけ回すことがあります。

なので閉店時のリールの出目をメモって、次の日の朝イチに同じ出目かどうか確認することで設定が変更されたかどうか解るケースがあります。

自分の昔話をすると、イベント時は設定6に変更した台だけ前日と出目が変わっているなんてゆう凄い状況だったホールもありました。

他にも、前日と出目が全く同じなのでガックンチェックを何台か行い、ガックンした台がそのまま高設定だったというガックン対策を全く行っていないホールなんかもありました。

最近の話だと高設定を投入している機種だけ全台出目が変わっているといったホールもあり、投入されている機種が丸解りだったことも。

上記の3つはかなり極端なパターンなので、なかなか見つかるケースでは無いですが、初見のホールなんかはとりあえず出目チェックするのをオススメします。

設定変更だったりのヒントを得られる一つのチャンスになり得ます。







もちろんこれ以外にもホールによって細かい特徴があるかもしれません。とゆうかあります。

設定狙いをするにはこの様な実践向きな情報が多いため、難しいと思われる方が多いと思います。
ですが、慣れてくれば下見の仕方なんかも効率良くできる様になりますし、さほど難しくなくなると思います。

そして設定6を掴んだ時の期待値はとても高いため、狙い台をしっかり絞るための下準備に少しでも力を注ぐ事が重要だと思います。

今回は以上になります!また次回お会いしましょう!


ースポンサードリンクー



にほんブログ村 スロットブログへ


posted by てんぱ at 20:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 設定狙いで勝つ方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして^o^
参考になりました♪
店長が代わったら傾向と対策が別物になりますよね。
早く新店長のクセを見抜く方法ないですかね〜?(*^_^*)
Posted by 小梅 at 2015年12月13日 01:05
>小梅さん
はじめまして(^^)コメントありがとうございます!
店長が代わると傾向が全く変わって初見のホール並に解らなくなってしまう事もありますよねー(*_*)

ただ、ホールそのものの目標利益とか売上目標などは基本的には変化する事は無いと思われるので、高設定投入率には変化があることはあまり無いです。
その辺りの今まで使えてた部分をベースに、再び傾向を見抜いていく感じが、遠い様で一番の近道かな?と個人的には思います。
Posted by てんぱ at 2015年12月13日 02:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。